メンター美容整形外科のカウセ会へ行ってきました

メンター美容整形外科のカウセ会へ行ってきました

ここ半年、ずっと毎日気になってた『Vスカルプ

どうしてもやりたくて、思い切って連絡を取りました。本日、無事にカウセを受けましたので、その流れをお知らせします。

カウセ会への流れ

最初はラインにて、韓国でカウセを受けたいと連絡をしました。バセドウ病であることや、顎下が気になっていること。さらに予算などをお知らせしました。

そうしたら、丁寧な返信をいただいて、すごく好感を持つ。費用などを教えていただき、韓国へカウセに行くことを決めました。

その際、日本に来てほしいと、図々しくお願いしてみたのですが、年内に予定がないと言われ韓国へのチケットを調べはじめました。

4日後に「日本で来月カウセ会します!きませんか」とラインをいただきました。

毎日Vスカルプのこと考えてたから、本当に嬉しくて、即レスしました。

予約金で5千円をペイパルで払い、当日返金されました。

予約金払ったことすら忘れてたので、着いてすぐにお金返してもらい、サインしました。ちょっと得した気分になりました。

カウンセリングへ

場所はコンラッドホテル東京。案内されて部屋へ。

カウセ会に来られてたメンバー

院長 (ペクイルソプ似)

副院長(キムナムジュ似)

通訳さん(在韓日本人の女性、ラインの返信してくれてた方)

通訳さん(最近バッカルファットした韓国人女性)

カウンセリング開始

まずは40歳くらいの副院長とカウセ。韓国人の通訳さんがついてくれました。

  • 顎下はVスカルプ
  • ほっぺの下は脂肪なのでバッカルファット
  • 脂肪移植を顔全体

この3点を説明されました。脂肪移植は顎下の肉を使うのかな?太ももかな?と思ってたら、上着きるときキツくないか?と聞かれて、キツイ。つらいといいました。二の腕からとろう!と言われて、圧着の服をサイズ測って作って、ちゃんと脂肪吸引してもいいし、移植の分だけとってもいいと。迷う。

移植は定着の関係もあるから、2ヶ月以内なら無料でリタッチします。

そのセリフを聞いて、この病院でやることにしました。もう決めました。ラインの返信がすごく良かったので、90%手術するつもりでしたが、リタッチ無料と聞いて100%になりました。

その後、院長(ペクイルソプ似)とカウセ。

バセドウ病のこと、薬のこと、麻酔への不安。などを相談。

院長からバセドウ病でもできるし、症例もあります。あと、バセドウ病眼症で目が出てるのを、額に脂肪移植したら目立たなくなりますよ。と言われて、泣きそうになりました。めっちゃええやん!!!!

あと、普段表情を変えたほうがいいと。シワできますよって注意されました。

カウセリング終了

40分くらい話してカウセ会終了しました。

私は他の病院のカウセは受けていません。メンター美容整形外科だけです。他はいいのか?って聞かれたら、それはわかりません。

気に入った理由

  • バセドウ 病であると前もって伝えたら調べてくれていた
  • 通訳さんのラインやツイッターの感じがいい
  • その前にラインした病院がクソすぎた
  • 通訳さん(韓国人)がめっちゃ面白かった
  • 副院長が40歳くらいじゃくて、本当はもっと年上だった(若く見えた)
  • 全員がすごく仲良しだった
  • 金額が明朗だった
  • 予約をGWのこのあたりでやりたいと言ったら、融通がきいた。仕事の都合を待ってくれてる
  • 今すぐお金お金!!!って感じじゃなくて、考える時間くれてる雰囲気だった。勝手にこっちがすぐやりますわ。ってなったら、逆に驚いてた感じ。
  • 鼻は急がなくていいよ、全体見ようと、手術を無理やり全部詰め込まない感じも好き。
  • 通訳費がいらない
  • 顎の梅干しなんとかしよって言い方が面白かった

お土産もらいました

最後、副院長(キムナムジュ似)に、お金持ちと結婚します!と言ったら、顔変えて、自分でお金稼げるようになろう!このセリフが素敵だった。美人医師が言うと説得力あるわ。

ということで、GWに渡韓します。